忍者ブログ

不動産投資 福岡|アイリスゲートウェイ

福岡での不動産投資日記。不動産投資の普段の日常をリアルにアイリスゲートウェイがお届けいたします。

HOME • Admin • Write • Comment
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2月26日の福岡リーセントホテルで開催された東区箱崎2丁目・馬出1丁目・4丁目の地図作成作業現地説明会に出席。


同対象者約2,400名。


約120年前の明治20年に納税用で作成された地図データーが古いので、登記用のデーターを測量し、きちんとしたものへと変更予定。


昨年度唐人町対象約1,850名の中で、2人が立ち会い等拒否をした。


対象者の行う作業2点。


1.2012年5月頃に通知される立ち会い(原則平日)を本人または同意書を持つ代理人が行う。
  約2週間前に通知。
2.測量基準で個人の土地敷地内に立ち入る際の同意を行う。


係り員はブルーの腕章と、顔写真入りの身分証明書を携帯するので、各自が本人確認を行う。


8~10月 4級基準点
PR
福岡地区でも最近知名度が出てきましたが、事故物件ドットコムという、日本全国のいわくつき物件、賃貸マンションなどの情報サイトを不動産投資家も見ていたりします。


福岡の場合でも、市営住宅など自殺というものが多いですよね~。


飛び降り自殺され、部屋そのものは汚れてはいないのに、その自殺というイメージの為に家賃が半額など格安になっていたりするので、まあ、借りる人からみればすごくお得な話かもしれませんね。


不動産投資家は、そもそも事業、商売人ですので、あまり縁起の良くない物件に住むことなどもないわけで、最近チェックして、その自殺の多さにショックを受けちゃいました。


一般の人がこういったサイトを見始めているので、しょうがなく見ている感じなのですが、風評被害よりも今の時代は、「お買い得物件」というワケありで売り切った方が良いのかもしれません。

先日ある不動産投資家の人と話をした際に、「どうして福岡県が地震が少ないといえるのか具体的な根拠を教えて欲しい」と言われました。


簡単ですよ、地震保険というものには、県別等級による料金表みたいなものがあります。


☆1等地・・・北海道・福島県・島根県・岡山県・広島県・山口県・香川県・福岡県・佐賀県・鹿児島県・沖縄県

☆2等地・・・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・茨城県・栃木県・群馬県・新潟県・富山県・石川県・山梨県・鳥取県・愛媛県・徳島県・高知県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県

☆3等地・・・埼玉県・千葉県・福井県・長野県・岐阜県・愛知県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県

☆4等地・・・東京都・神奈川県・静岡県


うろ覚えで恐縮なのですが、
たしか1等地で¥5,000くらいの場合に、4等地で¥30,000くらいに跳ね上がるような料金形態だったように記憶しております。


過去に発生した地震などの被害により、地域別に地震保険料が決められていたと思いますが、1等地の多くは、地震の津波などの影響の少ない日本海側といいますか? 反太平洋側に集中しています。


地震の少なさというよりも、地震保険の安さを基準にした場合、福岡などで不動産投資を行う場合におきまして、念のために地震保険に入ることは、お勧めできます。


しかし、関東圏は、関東平野の地盤の弱さなども影響し、その結果地震保険そのものが非常に高く感じられ、元々全壊認定で全額出るような性質でもないので、わざわざ地震保険に加入するのも販売管理費が増えるだけですので、入っていない人の方が多いのではないでしょうか。


1等地の中で、ある程度の人口がある大都市に該当するのは、福岡県と広島県くらいになります。


人口が少ない都市では、アパートなど不動産投資を行う際に、人口減の問題が気になりますし、なかなか土地感のないエリアに投資はしにくいと感じます。


鹿児島・沖縄などは、毎年台風や豪雨被害などがあるわけで、福島県などは東京電力の原子力発電所が複数並んで設置されています。


なにかの自然災害などを気にする場合、どうしても過去事例などから想定します関係で、福岡県などの食べ物がおいしいとか、住みやすいなど転勤族などの評判のよい場所に不動産投資する方が、リスクそのものは減るわけです。


東京など関東圏が人気あるのは、人口が微妙に増えているという点と、平均的な賃金が福岡県などよりも高いという点など、地域別の魅力はそれぞれ違っています。

2011年3月12日に起きた東日本大震災で電話が不通になっていたことが報道されておりました。


携帯電話の発信規制は最大で▽au95%▽ドコモ90%▽ソフトバンク70%、NTT東日本も90%--でほとんどつながらない状態に。インターネット経由の通信も規制。


黒電話などアナログ回線を使っている古いタイプの機種は、電話線から同時に電源も供給される為に、停電時でも使えるが、留守番電話やファクス機能などがある電話機やIP電話の場合、電話線とは別にACアダプターをコンセントに差す電源が必要になる為に、停電時には使えない。


その為、主力となるのは公衆電話になるが、2000年には全国で約73万6000台あったが、10年には約28万3000台に激減し、この10年で約6割が姿を消している。


公衆電話には最低限の通信手段を確保するため、電気通信事業法で設置が義務付けられた「第1種」と、任意で設置する「第2種」がある。第1種は市街地では500メートル四方ごと、それ以外では1キロ四方ごとに1台は設置しなければならない。


国内でも利用者が増えているツイッター。
インターネット上で交信するため、被災を免れた基地局のある地域では携帯電話の通話が集中した場合でも比較的つな がりやすい。多機能携帯電話のスマートフォンの普及で気軽に使える情報ツールとなったこともあり、安否確認などに役立つケースもあった。被災地の自治体 も、ツイッターを活用している。


----------------------------------------


上記のような災害に1番重要だと考えられる電話が使えなかった問題点などが急浮上してきておりました。


まず家庭用の一般加入電話回線というのは、昔の黒電話などのように、ACアダプターを使用しないで済むタイプを1台持っておく方が安心みたいです。高齢者の1人暮らしなどで、意味もわからずに最新型の電話機やファックス機に買い替えたりしていたことが悲劇となり、東京などで離れて暮らす子供がよく選定してあげないと、どうにもならず孤立化したりする危険性あり。


私の自宅内電話機はACアダプターで動作する電話機や、ファックス機ばかりですが、一応使わないのに新品で買ったACアダプター使わないスケルトンタイプの電話機が未開封の状態で倉庫に置いてあります。コネクターを差し替えれば発信可能という準備です。


自治体などでインターネットを使えるようなところが問題ないのに対して、やはり東北地方ならではといいますか、インターネットを使いこなせない為に孤立化した自治体もあるという事実。


公衆電話が発信規制で優先されていたりして、不動産投資家などは自宅近所の歩いていける距離内に、公衆電話機があるような場所に住んでいたりするのが普通かと思いますが、福岡の不動産投資家の自宅そばコンビニにもきちんと公衆電話があります。


最近家族が入院先より、「公衆電話のカードを買ってきてほしい」といわれ、病院帰りにコンビ二へ寄ったのですが、「1,000円のタイプしか置いていません」とか申し訳なそうに言っていましたので、地震の際はすぐに売り切れる可能性ありますので、ネットオークションとかで買っておく必要あるような気がします。


福岡は、不動産投資家の人とかから見れば、
地殻プレートが東日本とかとは違っていて、地震そのものがほとんどない優良不動産物件投資エリアといえるわけですが、やはり準備不足や知識不足から運命を分けたかのような結果もあると感じますので、反省点を見直してしまいました。



メモっておかないとマズイので書いておきます。 福岡の不動産投資家のクレジットカード磁気不良で再発行依頼しました。


まず、UFJカードで先週マイレージでネットからログインできなくなったので、アメリカ某航空会社にパスワード通知依頼しました。


そこで気づいたのですが、「このクレカに支払をもっと集中させようか」と戦略変更を考えたのですが、磁気不良でしたので、今日UFJニコスに電話したのですが、「たぶん月末なので、何度電話してもつながらない」という目に遭ってしまいました。


あちこちの電話番号にかけると、「すみません、お客様のカードニコスでありません。同じ会社になるのですが、専門の部署に電話を廻そうと心がけましたが何度やってもダメでした」というお返事。


東京でつながったのですが、結局福岡のUFJのクレジットカード裏面に書かれた電話番号へ電話することに。


またつながらないので、別の用事で福岡銀行へ行って来ましたが、これも月末で駐車場に行列ができていました。


公共料金の支払いだったので、わざわざ銀行へ行ったのですが、福岡銀行では、駐車場は入車してから40分くらいは無料になるように設計されているらしくて、「30分くらい過ぎているので大丈夫だと思いますが、一応出られない場合などはこの駐車券を入れてください」ということで、無料券をもらえました。


帰宅して、またUFJカードに電話したが、これまた月末なのかつながらない・・・


やっとつながったのでしが、カード番号、住所確認、生年月日確認、カード有効期限確認、最後に引き落とし銀行の銀行名と支店名の確認など、結構いわなければいけない内容が多かったです。


申請したのは単なる磁気不良だったのですが、カード番号を下4桁を変更し、新しいカード番号で再発行するとか言っていましたが、盗難扱いと一緒みたいでした。


今日が月末という意識がなかったせいで、クレジットカード電話番号がつながらいのと、銀行へ行けばすごい行列だったのと、なんだろう? 時間ばかりとられるそんな1日でした。


これは単なるメモです。

 | HOME | 

フリーエリア

不動産物件資料請求

格安な鍵交換方法

鍵屋さん開業フランチャイズで儲けよう

↑ クリックでジャンプします

FX攻略ソフト紹介

あのパチンコ攻略で凄かった梁山泊FX全自動売買ソフト

梁山泊が開発したFX自動売買ソフト『FREEDOM~フリーダムEX~』

↑ クリックでジャンプします

格安な車検方法

格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア

2011年2月16日まで無償

フリーエリア

Copyright ©  -- 不動産投資 福岡|アイリスゲートウェイ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]