忍者ブログ

不動産投資 福岡|アイリスゲートウェイ

福岡での不動産投資日記。不動産投資の普段の日常をリアルにアイリスゲートウェイがお届けいたします。

HOME • Admin • Write • Comment
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「携帯電話に全然知らない電話番号の調べ方」についての記事となります。


福岡の不動産投資家の携帯に0120から始まる見知らぬ電話番号からの着信がありました。


最近は、0120から始まるフリーダイヤルの転送電話番号は、振り込め詐欺などにたくさん使用されていたりしますので、迷惑電話番号サーチズというサイトでその着信番号を検索してみたりします。


グーグルで検索してもダメでした。 昔の記録かもしれませんが、「それはなんたらセンターとかいうサラ金みたいです」 そんな書き込みがあるくらいでした。


どうなんだろうなあ~ 商売で使っているような電話番号なのに、その着番を見て、インターネットで番号逆引き検索した時に、きちんと身元が判るようなデータにすぐにたどり着かないなんて、


私にいわせれば、ほんとに素人同然の営業系の人か? それか調べられては電話を出なくなってしまい困るような押し売りセールス系か? ほんとにまともではない犯罪系か? そのように思われても仕方がないような気がしてくる。


これを読まれている人も気をつけてくださいね!


私もいろいろな人から携帯電話に仕事関係で電話ももらったりするのですが、クライアントであれ、賃借人であれ、きちんと電話番号がわかるようにした上でお電話をかけたりしています。


でも、反対に、まったく理解できない電話番号も着信したりしてしまうのですが、まったくわからなかったりします。

PR
昨日は深夜までレンタルDVDを見てしまった福岡の不動産投資家です。


私の計算では、ココデカウ埼玉県さいたま市から発送されるので、無料レンタルDVDは、水曜日の14時くらいまでに発注しておけば、当日発送→2日後の金曜日に福岡へ届くみたいで、金曜日・土曜日・日曜日の3日間で3枚見て返送というパターンが良いみたいです。


返送用封筒は1枚同封されていますので、3枚1度に無料レンタルしたDVDを返送する必要があります。




昨日は深夜までレンタルDVDを見てしまった福岡の不動産投資家です。


私の計算では、ココデカウ埼玉県さいたま市から発送されるので、無料レンタルDVDは、水曜日の14時くらいまでに発注しておけば、当日発送→2日後の金曜日に届くみたいで、金曜日・土曜日・日曜日の3日間で3枚見て返送というパターンが良いみたいです。


返送用封筒は1枚同封されていますので、3枚1度に無料レンタルしたDVDを返送する必要があります。




昨日の話になってしまい恐縮なのですが、
無料でレンタルDVDを借りましたので、そのお得な方法について解説しておきますね。


事務文具メーカーとして有名なコクヨのネット通販サイト「ココデカウ」という有名なサイトがあります。ここではスーパープライスというコーナーが意外と目玉商品が売っていたりして、¥3,000未満のお買いものの場合だけ送料が¥290別途必要となります。


一般的に宅配便というものは、1個¥400程度で契約しておき、お客様からは¥630くらい徴収するのが多いのですが、どうみてもお得なので、人気あったりするわけです。


2011030701.jpg







上記が昨日の日曜日に自宅に届いたプリンター用インクカートリッジとレンタルDVD3枚です。


赤い封筒にレンタルDVDが返送用切手が貼ってあり、1枚¥0おひとりさま1度に3枚までという大盤振る舞いですので、かなりお得です。


今回は3月期末の年末報告用に予備として黒のインクカートリッジだけ購入したので、「送料¥290もったいないなあ~」と思っていたので、ちょうどよい買い物ができた気がします。


もちろん¥290だけ負担すれば、DVDだけ3枚までレンタルできちゃいますが、最新作とかもタイミングさえあれば私のように3枚もゲットできちゃいます。


時々ね、「レンタルビデオは免許証を出す必要があって・・・」と敬遠される人もいらっしゃいますが、ココデカウはネット通販サイトですので、もちろん免許証の提示なども必要ありませんので、ご安心ください。

今日は不動産投資家以外の人にも役立つビジネスマン向けの情報になります。


今日は、家族もまだ入院中なので、洗濯を頑張っていました。


よく雑誌なんかでも洗濯方法などが紹介されていたりしますが、「いつも白いワイシャツなどを着たい」 そんな人向けの情報になります。


最近はブログにも書いていますが、家族が入院しているのでパジャマなどを洗濯するのに買った「浄(JOE)」というテレビショッピングでもおなじみの洗剤を使っています。


1箱¥1,300というお値段になり高価な部類に入ってしまいますが、テレビショッピングなどでも言っていますが、2人暮らしとかであれば、1ヶ月使用しても半分使わない程度ですので、それほど無駄でもないみたいですよ。


1番良いなあ~と思うのは、ビジネスマンなどが良く着ているワイシャツ、その下に着る白いTシャツなど白く綺麗に洗濯ができたりして、ハンガーにサクッとかけて干すのですが、そのままクローゼットにかけて置くのですが、シワシワにならない点など、アイロン不要な点が時間の短縮になります。


普段はそんな感じで真っ白なワイシャツなどを着れる感じになるわけですが、たとえば今日洗濯したのは、掛け布団カバーも白なので、たまに洗濯したりすると黄ばみが残ったりすることがあります。


もっともコストを抑えた黄ばみを取る洗濯方法は、


2011030601.jpg







アタックオールインワンという粉洗剤タイプと、


2011030602.jpg







酸素系漂白剤の粉タイプの2種類を同分量(一般的には15Gずつくらいかなあ~)を入れて洗濯することです。


衣類用の洗剤は、液体タイプが弱めで、粉タイプの洗剤が洗浄力強めに設定されているのですが、たとえばワイドハイターの場合液体は酸性ですが、粉タイプはアルカリ性という風に全然目的が違いますので、必ず粉の洗剤と粉の酸素系漂白剤を同時に使用する「粉粉の法則」というのが重要になってきます。


たとえば、浄などの洗剤などだけで通常ワイシャツとか白いシャツなどを洗濯しているのですが、たまに全体とかを洗濯し直したいという感じで、洗濯ネットにクローゼットの中より白いワイシャツだけを取り出し、洗濯ネットに入れて、何枚も汚れていないのですが、そのままこの酸素系漂白剤と粉洗剤で日曜日などに一気に洗濯して干すと、気持ちのリフレッシュにもなりますし、より白さが増してくる感じがします。


個人的には、このバックスという酸素漂白剤をアマゾンサイトで購入しておくと、次回からは空容器に100円ショップで購入したものを入れられて便利ですよ。


コンピュータで大企業にのし上がったIBMという企業がありますが、
ドレスコードという社内規則で、「白いワイシャツ以外着て仕事してはならない」というものが有名です。


真っ白なワイシャツというのは、清潔感とかであったり、まじめな雰囲気を相手に与えるという理由などで、いまだビジネスの世界でもよく着られる傾向にありますが、クリーニングに出すよりも洗濯機できちんと丸洗いした方が綺麗になったり、サッパリしたりして気持ちいいと思います。


黒っぽいダーク系のスーツなどを着ると、上場企業ではドレスコードで商談などの席で上着着用がありますので、シャツに明るいさし色を持っていくという基本がありますので、真っ白なシャツを洗濯する方法は覚えておく方がよいと思います。

フリーエリア

不動産物件資料請求

格安な鍵交換方法

鍵屋さん開業フランチャイズで儲けよう

↑ クリックでジャンプします

FX攻略ソフト紹介

あのパチンコ攻略で凄かった梁山泊FX全自動売買ソフト

梁山泊が開発したFX自動売買ソフト『FREEDOM~フリーダムEX~』

↑ クリックでジャンプします

格安な車検方法

格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア

2011年2月16日まで無償

フリーエリア

Copyright ©  -- 不動産投資 福岡|アイリスゲートウェイ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]