忍者ブログ

不動産投資 福岡|アイリスゲートウェイ

福岡での不動産投資日記。不動産投資の普段の日常をリアルにアイリスゲートウェイがお届けいたします。

HOME • Admin • Write • Comment
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

俺もまだまだ未熟なのだと思う。


先週金曜日に、少し風邪気味で体調が悪かった。


そんな時に、電話もできない賃借人から携帯に電話があった。


会話がよく聞き取れない中で、「数百万円使い込んだ謝罪でも言いたいのだろう」 くらいに考えて聞いていた。


でもそれは、謝罪でもなんでもなくて、あと1,800万円欲しがっているような内容に聞こえた。


その展開で、精神病棟で檻の中で泣いている彼の顔のようなもの、姿だといえばよいだろうか。


頭にフラッシュバックするかのように、段々気分が悪くなっていくのを感じて、区役所にあったことを電話した。


テレビのコマーシャルで数種類全国ネットで放送しているような、そんな東証一部上場企業の人へ売り込むチャンスだったので、まさか今更ドタキャンというわけにもいかないだろうと、気持ちを切り替えようとして出かけた。


でも、実際に乗り込んでみると、今まで電話で話した人ではない人が、支店長という肩書の名刺を持ってやってくるという、また想定外の出来事が行った。


こんなことを書くのもどうかと思うのだけども、とっつきにくそうな雰囲気で、どうつかめばよいのかがわからなくなっていくのを感じて、ただ相手の言う台詞に同調するだけで、世間話もできないほど思考が停止するかのようなお粗末さだった。


失態だなあ~。


ここ10年間で1番大きなチャンスだと考える反面、実際は、仕事に追われて、誰が支店長なのか? ここすら確認していなかった。


電話で話した人が来るとばかり思い込んでしまっていたので、相手がどんな人なのかが予想もできずに、もう自宅に帰ることしか考えていなかったような気がする。


今振り返ってみると、もう体調が悪かったと感じた時点で、ドタキャンしてしまえばよかったのではないかと思う。


欲のようなもので、「なんとかなるかもしれない」 そう思い込んで頑張ろうと努力もしたが、売り込むモチベーションが0に近い感じなのに、バカみたいに乗り込んでしまった自分がいた。


自分でもうダメだと感じるのに、わざわざ出かけてしまい、失態をやらかしてしまうミスをしてしまった。


自分の状況判断が間違っただけなのに、それをキチガイのせいだと日記に書いてしまう自分もどうかしている。


また1から出直しや。頑張れ自分。
PR

この記事へのコメント

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Comment
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

フリーエリア

不動産物件資料請求

格安な鍵交換方法

鍵屋さん開業フランチャイズで儲けよう

↑ クリックでジャンプします

FX攻略ソフト紹介

あのパチンコ攻略で凄かった梁山泊FX全自動売買ソフト

梁山泊が開発したFX自動売買ソフト『FREEDOM~フリーダムEX~』

↑ クリックでジャンプします

格安な車検方法

格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア

2011年2月16日まで無償

フリーエリア

Copyright ©  -- 不動産投資 福岡|アイリスゲートウェイ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]